~トレンド部が潜入~隅田川エリア最新『東京ミズマチ』のスイーツを紹介!!【王様のブランチ】

グルメ

どうも、anoです*

今回は【王様のブランチ】の人気コーナーのひとつ「トレンド部」から

隅田川エリア最新スポットである『東京ミズマチ』で部員が堪能した

絶品スイーツの数々をご紹介したいと思います。

『東京ミズマチ』おすすめスイーツをご紹介!【王様のブランチ】

スポンサーリンク

いちや


(引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/4)

下町で人気の和菓子店「いちや」がテイクアウトもイートインもできる店舗を

ここ、『東京ミズマチ』にオープンさせました!

看板メニューである革新的で斬新などら焼きと大福が定番なようです。

今回トレンド部がいただいたのは・・・

フルーツが入ったどら焼き?!と、ちょっと戸惑ってしまう

『キウイドラ』¥260

いかにも革新的などら焼きです!

キウイの酸味と、中に挟まったマスカルポーネクリームの甘みが絶妙だそう。

こちらは女子に大人気の『くるみバタドラ』¥260

まるでホットケーキを食べているような錯覚を起こすほど

バターのインパクトとあんこの甘みがちょうど良いバランスのどら焼きです。

こちらはイートイン限定のスイーツ『生熟かき氷 生熟いちご』¥1,100

丸ごといちごも入った、夏にぴったりのスイーツです。

こちらは、白玉と寒天が入った、もういろんなものがギュッと詰まった

『いちや特製あんみつ』¥1,100

トッピングのウエハースは少し焙ってあるようですよ!

むうや

東京・表参道に店舗を構える「パンとエスプレッソと」が手掛ける新店舗

お店の自慢の人気メニュー「ムー」はもちもち食感で、お惣菜パンになりそうな食パンが

ずらりと提供されており、テイクアウト&イートインで楽しめますよ!

この日トレンド部は東京ミズマチ限定ムーをいただきました・・・

『みそムー』¥400

赤味噌&八丁味噌を練り込んだ、とても香り高いムー。

食べた瞬間に味噌の香りがふわっと香ります。

『ムーのりチー』¥280

こちらはあおさのり&グリエールチーズを混ぜ込んだお食事ムー。

磯の香りとチーズが絶妙なバランスです。

『じゃがムー』¥400

その名の通りジャガイモがゴロゴロと入ったムー。

甘みの強い”きたあかり”というジャガイモと、チーズを混ぜ込んだコクのある一品です。

カレーなどをつけて食べても美味しそうですよね!

『むうお入りパフェ』¥900

現在は夏のフルーツ、マンゴーのソースをかけていただきます。

KONCENT

デザインとアイデアに溢れる雑貨を扱うお店です。

ギフト探しにはピッタリかも!

『+d カキ』 ¥1,600

鏡や窓に貼り付けてお花を生けられる花瓶です。

場所を取らずに、手軽にお花を楽しめるので良いですね!

『equalto フルーツソープ』 各¥550

職人が手作りでひとつひとつ作り上げた、純植物性の香り高いせっけん。

ちょっとしたギフトやお返しにピッタリです!

『+d ハッピーバード』 ¥1,000

こちらはキッチンの便利グッズ!

個人的に欲しくなった商品なのですが、

スポンサーリンク

このようにスクレーパーと、ブラシが1つになっている1つ2役グッズ。

立てると鳥の形にもなる、デザインも工夫されていてカワイイですね!

隅田川エリア『東京ミズマチ』の施設概要【王様のブランチ】

『東京ミズマチ』&『すみだリバーウォーク』


(引用;https://www.fashion-press.net/news/58775)

人・地域・文化が行き交い、旅するように過ごし、暮らすように旅する。
街を行き来することで、地域に根付いた“下町の魅力”に出会える
ディスティネーション型水辺空間開発
(引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/about/)

をコンセプトとした、浅草駅〜とうきょうスカイツリー駅を結ぶ

高架下を有効活用した商業施設

東京スカイツリー・東京ソラマチの「タワーの街」としての存在と合わせ

「水辺の街」であるということも、分かりやすく、親しみを持ってもらえるようにと

このネーミングになったそう。

『東京ミズマチ』施設内には・・・

  • 国内外からの宿泊にも対応したコミュニティ型ホステル
  • 公園・川と一体化した新しいカタチのレストラン
  • スポーツと一緒に楽しめるカフェ

があり、その土地の良さを十分に引き立てつつ、無駄になりがちな

”高架下”というスペースを最大限に利用した、素敵な施設です!


(引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/about/)

『東京ミズマチ』のショップリスト【王様のブランチ】


(引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/#shoplist)

『東京ミズマチ』は、ウエストゾーンイーストゾーンに分かれており

現在、ウエストゾーンは7店舗、イーストゾーンは6店舗、軒を連ねています。

ウエストゾーン 〜店舗一覧〜
  1. LAND_A

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/1)
    こちらは、産地に拘った食材を使い、季節の美味しさを感じられるカフェダイニング。
    お子様連れはもちろん、ペット同伴OK!
    お散歩途中に立ち寄って食事をすることが可能、とても便利ですね!
  2. KONCENT

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/2)
    こちらは、デザインプロダクトを扱うお店。
    お洒落でほっこりしてしまう、優れモノグッズが大集合しています!

  3. Jack’s Wife Freda

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/3)
    ニューヨークで行列のできるほど人気のあるレストランが、日本初上陸!
    朝食からディナーまで利用できるのは、アーリーバードな人や観光客には
    ものすごく魅力的ですね。
    見た目もかわいいお料理なので、インスタを盛り上げてくれそうです!
  4. いちや

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/4)
    こちらは、今回の王様のブランチでも紹介されていた、和菓子・甘味処です。
    抹茶や白玉など、和菓子好きにはたまらないスイーツでいっぱい。
    よだれが出そうですぅ〜〜〜
  5. DEUS EX MACHINA ASAKUSA

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/5)
    オーストラリア発のサーフ&バイクカルチャーに影響を受けたライフスタイルショップ。
    東京に初出店です!カフェとアパレルを提供しているので、ホッとひと息ついでの
    ショッピングにも◎
  6. NIHONBASHI BREWERY

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/6)
    アメリカ ポートランド生まれの「HUB」が手掛ける、オリジナルレシピのビールが
    楽しめるクラフトビール専門店。
    提供するお料理も、できるだけローカルかつ無農薬・低農薬のものにこだわっているそう。

  7. むうや

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/7)
    表参道で人気のある「パンとエスプレッソと」が手掛けた、
    美味しいエスプレッソとパンが、店内はもちろんテイクアウトでも楽しめるお店。
イーストゾーン 〜店舗一覧〜
  1. WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO
    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/8)
    こちらは、浅草・東京スカイツリーを拠点としたホステル。
    施設内のレストランはもちろん、宿泊施設と併設したカフェ&バーもあるので
    観光客には絶大な人気が出そうな予感大。予約もいっぱいになりそう!
    都内にお住まいの方も、リフレッシュを兼ねた遊び&泊まりにピッタリ◎
  2. ファミリーマート(コンビニ)
  3. すみずみ

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/10)
    こちらは、国内外から施設を訪れた人に、墨田区の魅力を発信していく施設です。
    今まで知っているようで知らなかった墨田区の魅力を発見できるかも?!
  4. WASH & FOLD

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/11)
    宿泊客にとても嬉しい便利な施設。
    こちらのコインランドリーはひと味違います!
    毎日の洗濯物をスタッフが、水洗い(WASH)・乾燥&手たたみ(FOLD)して
    引き渡しをしてくれちゃうんです!
    観光で忙しく、部屋に戻ってきたときにはクタクタでそれどころではない・・・
    画期的でとても嬉しいサービスですね◎
  5. shake tree DINER TOKYO
     

    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/13)
    両国と錦糸町のちょうど真ん中に位置する、いつも賑やかな人気のハンバーガー店。
    バンズの代わりにお肉のパティでサンドされたバーガーはインパクト強烈です!
  6. LATTEST SPORTS
    (引用;https://www.tokyo-mizumachi.jp/shop/14)
    ここ「lattest」は、都内各所にエスプレッソバーと様々なジャンルのショップを
    融合させたお店を展開しています。
    「LATTES bike」「LATTEST shoes&bags」「LATTEST hair&make」など
    ここ『東京ミズマチ』では、そんなコーヒーとスポーツを組み合わせた
    大人から子供まで楽しめるスポーツ複合施設が誕生。

まとめ

いかがでしたか?

今回の店舗、すごく私は興味があります!

去年まで住んでいたアメリカ フロリダ州にも、海辺の近くにベイウォークがあり

カフェやレストラン、ホテルが立ち並んでいます。

それを思い出したので、必ずチェックしに行ってみたいと思います!

泊まってみるのもいいなぁ〜〜〜!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました