讃岐うどんに負けない美味しさ! 埼玉をうどん県に! 魅力に迫る【マツコの知らない世界】

バラエティ

ごきげんよう〜anoです*

今回は2020年7月21日(火)放送の「マツコの知らない世界」の中で紹介されていた
『埼玉うどんの世界』について、記述していきたいと思います。

”うどん” と聞くと、たいていの人は「讃岐うどん」を連想しますよね。
私も讃岐うどんをパッと思い浮かべますし、買う時もちょっと意識して「讃岐うどん」のうどんを
選んでいるような気がするほど、「讃岐うどん」はうどん業界の王道中の王道です。

そんな中、実は東京のすぐお隣り埼玉県が、うどんの生産量が国内第2位を占めているって
みなさん知っていましたか?私は初耳でした。笑

『埼玉県を日本一のうどん県にする会』というものが存在し、その会長を務めている
永谷さんが今回のゲストです。
讃岐うどんよりコシがある!讃岐うどんより喉越しがスゴイ!!と猛アピールしてくれるので
私たちもその魅力に迫ってみましょう。

夏にオススメ 埼玉うどん一覧【マツコの知らない世界】

スポンサーリンク

庄司『すったてうどん』¥950(税込)※7月限定

こちらはうどん店「庄司」の『すったてうどん』
今月7月限定のメニューではありますが、今のジメジメした蒸し暑い梅雨の日にもピッタリ。
キーンと冷えた冷汁に、コシのあるうどんをひたひたにつけていただきます。

このお汁は、コクの強い八丁味噌をベースにしたスープに、

  • 埼玉県産 金ゴマ
  • 大葉
  • きゅうり

をすり合わせて作られた「ゴマ味噌つけ汁」と合わせたもの。
全てをすって加えることが、すったてうどんという名前の由来となっています。

うどんの上には、玉ねぎ・みょうが・大根おろしなどの薬味が贅沢にトッピングされており、
それらもお汁に入れて、一緒にいただきます。

昔は、農作業の合間にこのうどんが食べられていたのだそう。
歴史がありますねぇ〜!

子亀『肉みそうどん』¥620(税込)

埼玉県加須市は、埼玉県内で唯一6月25日を「加須市うどんの日」を制定している市。

スポンサーリンク

子亀さんからは「肉みそうどん」が紹介されていました。


「子亀」は昭和22年から創業という老舗のうどん店で、店内もどこか懐かしく感じる
うどん屋さんならではの趣が漂います。

最初に紹介されたうどんと比べると、どちらかというと讃岐うどん寄りの食感。
万人が食べ慣れていて受け入れられやすいであろう、ツルツルとした食感が特徴です。

讃岐うどんに含まれている水分量は約30〜40%ほどですが、この子亀さんで作られるうどんの水分量は
なんと50%以上!水分が多いので、通常の工程を約2倍に増やし、しっかりと捏ね、踏むことで
柔らかくなってしまいがちな水分多めのうどんを、ツルツルとコシのある食感をキープし
柔らかくなりすぎてしまうことを回避しています。

埼玉の知られざるうどんの歴史【マツコの知らない世界】

埼玉県が、香川県に次ぐ全国2位の生産量をほこるまでの「うどん大国」になったのには
古くからのうどんの歴史に隠されています。

県内の主に西部地方では、”冠婚葬祭のシメ料理”として自宅で作って食べられていたそう。
一部地域の自宅の一角には「うどん打ち小屋」が未だに残っているほど、その習慣は根強かったようです。

「うどんを打てない女性は嫁に行けない」とまで言われていたよう。

お盆の時期には、自宅でうどんを打ち、お供物として仏壇に備えるのだそうです。

それに加え、元々埼玉県自体が、稲作には向かない土壌であったことも大きな理由となったようです。

まとめ

いかがでしたか?

今までの「うどんといえば讃岐うどん」という概念は、覆ったでしょうか?

果たして『埼玉うどん』という響きが「讃岐うどん」をどこまで上回るかは、さておき。笑
試しに「讃岐うどん」と『埼玉うどん』を買ってみて食べ比べてみても面白いかも。

私も、スーパーで見かけることがあれば試してみてもいいかなと思っています。

すったてうどんは、これから夏本番を迎えてからの暑い時期に、夏バテ予防にもなりそうなので
お昼ご飯に作ってみたいなと思いました。

みなさんも、是非!

コメント

タイトルとURLをコピーしました